運営スタッフによるクリエイティブ日誌

期日があやふやなタスクにとりかかるには? このエントリーを含むはてなブックマーク 

小田です。
 
先日のブログにも書きましたが、
小田の仕事には自分で期日を設定して進めなければいけない
ものが多くあります。
 
あなたにもそういった仕事はないでしょうか?
 
 
前にも書きましたが、その悩みで最近特に仕事がすすんでないので、
佐々木正悟さんの一日一箱仕事術を読み返しました。

 
この本では、
人間、「やる気」と「時間」には限りがあるので、
 
1.箱をイメージしてその中にやるべき仕事をつめる
2.効率よくこなしていく

 
大きくこの2つのことが書かれてます。
 
 
では小田は実際どうやっているかというと、
 
始業前に
(1) 一日のタスクを洗い出し、優先順位をつける
(2) どのタスクがどれだけ時間がかかるかの見通しを立てる

会社の終業時間である18:00までの8時間の間に何をやるかを決めます。

それをイメージした箱につめ、いったん封をします。
box.jpg
 
まず、(1)のタスクの洗い出しですが、これは通勤時間の電車の中でやってます。
 
具体的にはiPhoneアプリのFastEverを使って、「今日やるべきこと」や
「不安なこと」について書き出してEvernoteの“タスク”というノートに入るようにしています。
 
あと、小田はもの忘れしすいたちなので、これを電車の中でやるというのを
Googleカレンダーのリマインダ機能を使ってiPhoneで気づくようにしてます。
 
タスクの洗い出しではタスクというか、不安なこと、プライベートなことも全部
とりあえずFastEverに書き出し、送信します。
 
会社についてからPCでEvernoteを立ち上げ、そこから今日は終業時間の
18:00までの8時間にどのタスクをやっていくか、優先順位とどれだけ時間が
かかるのかの見積もりを立てて、一日の箱(イメージした)に入れ封をします。
 
この作業についてはシゴタノ!の大橋さん作成のタスクシュートを利用させて
もらってます。
 
 
このタスク洗い出しから今日一日何をするのかについてはGTDの考え方や
各種ツールをつかってやってます。
  
次回はそのあたりの使い方をやりますね。
 
 

投稿者 おだ : 2010年11月10日 14:21 【ページのトップへ】

【トップへ戻る】  【前の記事】 < ◆ >  【次の記事】 >>  【カテゴリ:のトップへ】


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bizcre.net/mt/mt-tb.cgi/46