運営スタッフによるクリエイティブ日誌

【美崎流ノート術講座に向けて】普段使っているペンとメモ帳 このエントリーを含むはてなブックマーク 

小田です。
 
「スーパーサラリーマン&ベストセラー作家」美崎栄一郎さんの
勉強会ツアー、気づいたらもう来週ですねー。
 
どの勉強会・読書会も申し込みが多いようです。
山口はすでにキャンセル待ちだとか。('0')
 
小田主催のノート術講座もあと残りわずかです。
土曜の午前はまだ若干空きがあるようです。
http://www.bizcre.net/semi_info/2010-7-2-3-misakitour.html
 
ぜひこの機会にナマ美崎さんに会ってみてください。
東京のすごいサラリーマンから直接、結果を出す考えや行動を学べるのは
福岡ではなかなかないことですから。

 
 
執筆活動も精力的な美崎さん、25日には待望の新刊がでますね。

 
知り合いの書店員さんが出版社に問い合わせたところ、たくさんの書店から注文が
殺到してる様子。(゜ο゜)
 
当日は会場でこちらの新刊を販売し、その内容も参考にしながらやっていきます
のでお楽しみに。
 
 
 
さてさて、来週の美崎さんの講座までにノート術について綴っていこうと思います。
 
まず、はじめは小田が普段使っている筆記用具を公開しまーす。(^ ^)/
 
 
■ペン、メモ帳、タイマー
penmemo.jpg
左からシャーペン、4色ペン、メモ帳、タイマー
 
・シャーペン
シャーペンは「クルトガ」を愛用してます。説明不要かもしれませんが、
これは芯の部分がクルクル回転して、常にトガった状態を保ってくれる
シャーペンです。(ネーミングそのまま)
普通のシャーペンだと筆圧を変えたり、自分で回転させないと、太く・濃い
文字になったり、芯が折れたりしてましたが、これだとその心配がなくなります。
 
これをつかってから、普通のシャーペンは使えないですねぇ。
欠点をいうならば、ちょっと指が疲れやすい、痛くなるところでしょうか。
グリップ部分は普通のプラスティックで(多少波うった形)、長文を書くと
少し痛くなります。
Dr.Gripまでとはいいませんが、グリップをもう少し強化してもらうともっと
良くなると思います。
 
とか思っていたら、すでにクルトガ×Dr.Gripの改造をやっている人がいるようですね。(笑)

▼クルトガ×Dr.グリップ▼
http://www.geocities.jp/tn_laboratory/koneta/kurutoga2/index.html
 
 
・ボールペン
ボールペンについては、トンボの「REPORTER4」という4色ペン(黒・赤・青・緑)を使ってます。
実は少々中身をいじってまして、4色の芯はすべてUniのジェットストリームの0.5mmに
しています。
 
もともとジェットストリーム派だったのですが、ジェットストリームは3色までしかなく、
4色にすると一緒にシャーペンがついているのしかなく、、
↓ジェットストリーム4色+シャープペン「ジェットストリーム 4&1」
jetstream.jpg
ちなみに美崎さん愛用のペンはコレです。↑ 
 
シャーペンは絶対にクルトガがいいので、どうしようかなぁと思っていたとき、
ネットでしらべたらREPORTER4にジェットストリームの替え芯が使えるというのが
載っていたので早速試しました。
 
▼トンボ リポーターにジェットストリームの芯を入れて 4 色ボールペン▼
http://shinn.boo.jp/blog/archives/2009/03/jetstream_reporter.html
 
REPORTER4と替え芯4色で600円くらいですかね。ちょっと値段が張りますが、
なめらかな書き味で満足です。
替え芯には0.7mmもありますが、自分は細い字が好きなので0.5mmにしました。
 
ジェットストリームとクルトガは同じ三菱鉛筆Uniなので、この二つが合体したのが
でれば最強だと思います。2,000円でも喜んで払いますね。
クルトガには芯が回る機構があるので、そこに4色をぶち込むのはなかなか難しい
でしょうけど。
 
 
・メモ帳
さて、メモ帳ですが今はロディアを愛用してます。これは結構みなさん使われてますね。
少し前は美崎さんを真似てデミクーパーのメモ帳をつかってたのですが、
 
▼デミクーパー コクヨS&TのメモノートDEMICOUPER▼
http://www.note272.net/?p=167
 
これは半分に切れ効率よく使えるというのがいいところなのですが、
小田は結構、メモを一杯に使ってしまうので、その利点が感じられず。。
しかもこれはコンビニのサンクスしか入手できず。。(いつも天神の野村證券の隣
のサンクスで買ってました)
 
その点、ロディアはたいていの文房具屋や雑貨屋にはあるので、入手しやすい
ですね。
 
あと単にオレンジ色が好きというのもあります。
 
 
・タイマー
最後にタイマーですが、これは前にも記事にしましたが、ロフトで1,000円くらいで買いました。
タイマーって文房具売り場じゃないんですね。キッチンタイマーという扱いで
キッチンコーナーにありました。。買う際にはご注意ください。
 
タイマーは常に30分からカウントダウンするように設定しており、ゼロになると
バイブレーションで教えてくれます。
 
こうすることによって時間感覚を身につけるということと、自分を追い込むことが
できます。
 
グズな上にグズの自分にとって、これはなかなか重宝します。
 
 
やってみた人だけがその効果がわかります。
これはほんとに効きますよ。(^^)
 
 
 
小田も文房具好きですが、美崎さんはそれをはるかに上回るステーショナリーマニア。
今回の新刊でもたくさんの文房具が紹介されていると思います。
 
来週は実際美崎さんが使っている文房具を見るのも楽しみの一つです♪

 
 
では次回は小田の使っているノートとスケジュール帳について綴ります。
 
 

投稿者 おだ : 2010年06月23日 08:45 【ページのトップへ】

【トップへ戻る】  【前の記事】 < ◆ >  【次の記事】 >>  【カテゴリ:のトップへ】


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bizcre.net/mt/mt-tb.cgi/35