運営スタッフによるクリエイティブ日誌

自分を殺せ! このエントリーを含むはてなブックマーク 

「自分を殺す、そこから自分が強烈に生きるわけだ。」
― 岡本太郎

 
小田です。
 
会社には新入社員が入ってきて、フレッシュな気持ちになりますね。
 
ブログのタイトルは、岡本太郎さんの『自分の中に毒を持て』にある言葉です。
 

 
岡本太郎さんといえば、「芸術はバクハツだー!」て言う、変わったおじいちゃんといった
イメージしかありませんでした。
が、この本を読んで、そのインテリジェンスさや生きることに対しての真剣さが
ハンパない人だったんだと分かりました。
 
岡本太郎さんは第二次世界大戦前にフランスに留学して、当時の名だたる思想家
とカフェで議論してたそうで。だからか、文章の端々に思想の深さが垣間見れます。
 
この本を読んで、つくづく自分は自分に甘いなぁと痛烈に感じました。
 
GTDとかライフハックとかやってる割には、ダラダラと過ごす時間もかなりあり。。(> <)
 
ぶっちゃけ言うと、自分の楽なところで調整していたというのが本当のところです。
 
自己嫌悪なんて、いい加減のところで自分を甘やかしてないで、もっと徹底的に自分と
闘ってみよう。すると、もりもりっとファイトがおこってきて、己自身をのり越えてしまうし、
自己嫌悪なんかふっとんでしまう。(本書P.87)

 
はい。岡本太郎さん、自分がんばります。m(_ _)m
 
 
先週の金曜にアクロス福岡の円形ホールで「東北応援チャリティーセミナー」がありました。
 
講師5人でそれぞれの方が持ち時間25分というなかで素晴らしいプレゼンをされました。
そして最後に講師全員の質問セッションがあり、師匠の寺田さんがこうおっしゃってました。
 
「私は3月11日を自分の命日にしました。自分はそこで死んだとして、残りの人生は
頂いた人生として一生懸命、人のために尽くして生きていきます」
と。
 
この話を聞いた時に、自分はそこまでの覚悟はあるか?と自問自答しました。
 
 
自分は本当に自分自身の周りや、その状況に甘えていると感じてます。
 
ですから、出すべき成果にしっかりコミットメントし、責任をもって行動していこうと思います。
 
あなたはいかがでしょうか?
 


 

 

投稿者 おだ : 2011年04月13日 18:27 【ページのトップへ】

【トップへ戻る】  【前の記事】 < ◆ >  【次の記事】 >>  【カテゴリ:のトップへ】


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bizcre.net/mt/mt-tb.cgi/62